2020/05/07 20:04

みなさまこんにちは、4410ARTショップスタッフです。


今日は宍戸が小説の表紙として描いた作品を額装するアートのご紹介です。

No.La-007「gift」ジクレープリント額装 L size

宍戸は商業イラストレーターとして長い間活躍してきました。

その中でも、イラストレーターの花形とも言える、小説の表紙のお仕事。

古川日出男さんの小説「gift」の小説の表紙となったこの作品、

不思議な文体でちょっとミステリアスながらも、青い春を感じられる短編小説。

それを宍戸は、淡いブルーのトーンを使用し、どこか現実的ながらも、空想のお話のような世界観を描きました。

そのように、内容に合わせてシンクロさせて世界観を作るというのが、小説の表紙でのお仕事での醍醐味です。





みなさまは、お家の中に、一点ものの作家の作品などございますでしょうか。

アートを選ぶとき、それが絵であっても、立体作品であろうと、映像であろうと、自分の心の内側が投影されたものを人は選んでいくのです。

ですので、選んだ作品は、誰がどのような思いで創ったとしても、それは選んだ人だけのその人だけの世界。

そのように自分の心の内側を移すアート作品と一緒に毎日の生活を送るということは、もう一人の本当の思いを見せてくれる自分とクラスということになります。

アートというのは、自分の本当の気持ちに気付き、その中から毎日新しい刺激をもらえるというエンターテイメントです。

自分が直感だけで選んだアートには、必ず自分の本心を知る大切な想いを見つけることができるのです。


どんなもう一人の自分と暮らす体験を、ぜひみなさまにも経験して欲しいと思っております。

注文があると、額とプリントの発注を行います。

宍戸はいつも、その額やプリントが届くのを楽しそうに待っています。

作家としても、自分の作品を額装するというのは、もう一つの作品作りと言ってもいいでしょう。

それがどこかのお家の壁に掛けられて、毎日をその人と過ごす。

そう思うだけで、私スタッフの立場においてもとても心が躍る想いであります。


大事に額装し、あなたのお部屋にお届けします。

あなただけのアートを探してみませんか。


この作品以外にも、100以上の人の心を動かすアートをご用意しております。

ぜひ頭で考えず、心の内側の感覚を頼りに、自分だけのアート探しを楽しんでください。

額装作品は、三つのフレームカラーをご用意しております。


それではみなさまにも、豊かな時間が訪れますように♪